【2018年度 日本臨床音楽療法学会 第十三回大会ご案内】

【速報!延期日程が決定しました!】

2018年度 日本臨床音楽療法学会 第十三回大会 ご案内
日本臨床音楽療法学会事務局
大会テーマ :『ノードフ・ロビンズ音楽療法の理論と実践-即興音楽を臨床的に活用する―』
本年度の日本臨床音楽療法学会の大会案内をお届けいたします。今回は初めて関西での集まりとなり、神戸大学の岡崎理事を大会長として開催することとなりました。会場は、神戸大学の鶴甲第2キャンパスです。
今回は、即興音楽療法アプローチとして世界的に有名な「ノードフ・ロビンズ音楽療法」をテーマに開催いたします。「ノードフ・ロビンズ音楽療法」の基本理念と技法、音楽家ポール・ノードフによる演奏の生音源、そして実際のオリジナル症例を紹介します。
また、後半には「セッションで即興を使えるようになる」ための練習方法例を、ワークショップを通して体験します。

会場には、グランドピアノが2台、音楽療法で使う楽器もたくさんご用意し、音楽に溢れる大会を予定しています。ワークショップ参加への強制はありませんので、お気軽にご参集ください。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

大 会 長 : 岡崎香奈(神戸大学)
日    時  : 2019年2月17日(日) 10時~17時
会    場  : 神戸大学鶴甲第2キャンパス C111教室(ホール)(1階)
(神戸市灘区鶴甲3-11)
参  加  費 : 3,000円 (会員のみ)
プログラム: 午前   ・一般演題 4題(詳細についてはホームページをご参照下さい)
午後  ・基調講演『ノードフ・ロビンズ音楽療法の理論と実践-即興音楽をいかに臨床的に活用するか―』
・ワークショップ『即興アプローチの具体的な練習方法』
講師 :岡崎香奈
主    催   :   日本臨床音楽療法学会

※ 2018年9月30日開催予定が台風の影響のため延期になり、ご迷惑をおかけいたしました。すでに参加申し込みをされた会員の方々はそのまま申し込みを有効とさせていただきます。新日程に参加不可能な方は事務局までご一報ください。
※ 日本臨床音楽療法学会ならびに日本臨床音楽研究会の会員は、会員区分の別なく大会への参加が可能です。詳細は、ホームページに掲載(当学会の概要→会則のページ)されていますのでご一読下さい。これから会員になっていただいても、まだ間に合います(入会金:2,000円、年会費:種別による)。
入会方法については、学会ホームページをご参照ください→ https://nichirinon.jimdo.com/
連絡先: 日本臨床音楽療法学会事務局 Eメール: nichi-rin-on@krd.biglobe.ne.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *